スポンサードリンク

ゲルマニウム温浴

ゲルマニウム温浴×ダイエット


体内に大量の酵素を取り入れられる事から新陳代謝が高まり、怪我などの治療にも効果があるといわれ、現在ではエステティックサロンなどでも行われてるゲルマニウム温浴ダイエット。

ゲルマニウム温浴は通常のお湯に入るよりも、身体の温まるスピードが圧倒的に速いのが特徴です。

短時間で身体の芯まで温まることができ、さらにデトックス効果もあることから人気のダイエット方法として注目されています。

入浴するだけで新陳代謝がとても良くなり、脂肪燃焼効果も高まるなど様々なメリットがあります。

最近ではゲルマニウムボールと呼ばれる商品もあり、手軽に自宅の浴室でゲルマニウム温浴ができるようになりました。

また、健康ブームの今、ゲルマニウム関連のグッズや健康食品などが通販でも豊富に販売されているようです。

ゲルマニウム温浴

ゲルマニウム温浴 主な効果


新陳代謝効果からストレス発散、二日酔い、体脂肪燃焼。血行促進効果からは冷え性、頭痛、肩こり、腰痛、生理痛の改善。

細胞活性効果で肌のツヤ、ハリを保ち、たるみや筋肉の老化を防止。

また、老廃物排出効果によるアレルギーやアトピー体質の改善促進。

その他、酵素が体内を循環することによって自然治癒力が活性化し、ストレス発散や不眠解消にも効果があるといわれています。

以上のように新陳代謝を活性化させる事により、自然治癒力を高め、体の各器官に活発に働きかけ、機能が正常になると共に美容にも優れた効果を得られます。

代謝が良くなることで、美肌効果もあり、痩せやすくなるという事で女性に人気となっています。

ゲルマニウム温浴

そもそもゲルマニウムって何?


ゲルマニウムとは元々、銀の鉱石であるアルジロタイトという鉱石から科学的に分離された成分のことです。

ゲルマニウムは光や熱などの条件により、電気を通す導体となったり通さない不導体に変化する半導体性質です。

ゲルマニウムには有機ゲルマニウムと無機ゲルマニウムの2つがあります。

現在、体内に取り入れることが出来るゲルマニウムはアサイ有機ゲルマニウムという安全性試験が行われている有機ゲルマニウムだけです。

有機ゲルマニウムは水溶性のため人体に取り込んでもスムーズに吸収、排出され、効率的に利用できるのです。

対して無機ゲルマニウムは水溶性ではないので長時間にわたって服用すると腎不全や神経障害などの様々な障害が現れます。

しかし、使い方によっては健康維持に大きく貢献できるといえるものです。

その使い方としては身に着けること。

ゲルマニウムを使用したブレスレットやネックレスなどを着けることによってゲルマニウムの性質を活用し、体の中に流れる微弱な電流をコントロールしてくれる働きがあるのです。

ゲルマニウム温浴

ゲルマニウム温浴 ブーム到来


もともとは今から15年程前の1984年頃、当時プロ野球の西武ライオンズ監督だった広岡達郎氏がゲルマニウムを使用、宣伝した事で知名度が上がり、それが雑誌などで取り上げられてのブームとなりました。

しかし、毒性を含む無機ゲルマニウムを溶かした食品を扱う業者が現れ、それが元で中毒症や死亡事故などが起こり、当時の厚生省からゲルマニウム飲用に対する指導が入り、ブームは下火となりました。

その後、2004年頃にも多くの有名人が使用した事により雑誌やTV等に取り上げられ再びブームとなりました。

現在では研究によって、その効果や安全性が確認され、ダイエットやリラクゼーション、針灸治療などに、他の療法や漢方薬、入浴剤との
組み合わせで用いられる場合が多く、サウナや岩盤浴などと並んで温熱療法の比較的ポピュラーな存在となっています。

ゲルマニウム温浴

ゲルマニウム温浴とは

手足には、ヒトの全身の2/3もの抹消神経が集中していると言われています。

この手足を41〜43℃の有機ゲルマニウム溶液に約20分浸すと、体内に大量の酸素を運ぶ有機ゲルマニウムの成分が全身にくまなく循環し、疲労や老化の原因を排出し、細胞を活性化して体質を改善すると言われています。

新陳代謝を活性化させることによって、自然治癒力を誘発させ、体の各器官に活発に働きかけて機能も正常になり、美容にも優れた効果を得ることができます。

約20分のゲルマニウム温浴で、エアロビクスなどの有酸素運動の約2時間分に相当する効果によって新陳代謝が高まり、普段あまり汗をかかないという人にも大量の発汗をうながすものです。

  1 2  次の5件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。